読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【絵日記】パ・パ・パ

我が家の寝かしつけ。

  1. ベッドで絵本を3〜5冊読む。
    最後の1冊は必ず「ねんね (講談社の幼児えほん) 」で。
    ラストの『ぱちん おやすみなさい』を読んで、部屋の灯りを消す。
  2. 大人は横になり、寝たふり。
  3. 子供は暗闇で動き回ったりマグで水を飲んだりいろいろして、10〜40分くらいで寝付く。

寝付くまでバッタンバッタン暴れて、大人は頭突きをくらったり蹴ったりされます。

寝入る直前にフニャッ…とぐずって、静かになればオヤスミナサイ。

大人の体に乗ったりしがみついているので、起こさないようゆっくり離脱すれば寝かしつけ完了。

 

 今日は暗闇の中で「パ・パ・パ」と言いながらパチパチと手を叩いていました。

午前中に参加した乳幼児向けの集まりで読んでもらった絵本を思い出したのかもしれません。

 おやすみ、娘ちゃん!

ねんね (講談社の幼児えほん)

ねんね (講談社の幼児えほん)

 

 

はくしゅぱちぱち (あかちゃんあそぼ)

はくしゅぱちぱち (あかちゃんあそぼ)

 

 

【絵日記】イーーーッツ!!

ユーリを視聴後、高ぶった精神状態のまま娘ちゃんの前でイッツJJスタイルをいたしました。

教えるつもりでやったわけではないのですが、結果真似されました。

大人のやってることをよく見てるなぁ。

 

夫氏は初登場ですね。 

【絵日記】お出かけをするそうです

日が落ちてすっかりお外が暗くなった時間に。

リビングで室内あそびをしていたら、いきなり帽子をかぶりGAPの紙袋を小粋にひっさげた娘ちゃん。

バイバーイ」と言いつつ部屋のすみまでスタスタ歩いていきました。

 

私の真似でもなさそうだし、夫の真似でもなさそうだし、一体誰の真似なんだ…。

そしてどこへ行くのだ…。

 

行動に迷いがなくてちょっとステキだと思った母でした。

【絵日記】お片付け記念日

あけましておめでとうございます。

 

ないないの意味がきみに通じたからこの日はお片付け記念日。

 

紙袋に入った20枚ほどの紙オムツを散らかし楽しんでいた娘ちゃん。

「これを…片付けるのは…私…ワタシ…」とうんざりしていたのですが、試しに片付けてよと話したら通じました。

まだ言葉が通じる生き物と思えていなかったのでなかなかの衝撃。

散らかったオムツを指差し、あれもないないして、これもないないして…と指示し、全てのオムツが紙袋に収まった瞬間に、肩の重荷がちょっとだけ軽くなったような気がしました。

 

新しい機能が次々に実装されるので驚きの日々です。

【絵日記】手遊びを楽しめるようになった

自治体が主催する乳幼児向けの集まりに顔を出しています。

保育士さんが歌や手遊びを教えてくれたりするので毎回楽しみにしています。

娘ちゃんはあまり母のそばにはおらず、マイペースで歩きまわっていることが多いかな…。

母はだいたい一人で手遊びを楽しんでるよね…。

 

手遊び歌「バスにのって」をフンワリ覚えたところで、最近の「おかあさんといっしょ」でもこの歌が紹介されたため、なんだか気に入ってよく歌ってます。

 


バスに乗って揺られてる

 

子供を膝の上にのせて、歌に合わせてはねたりゆらしたり。

母がノリノリで「ゴーゴー!」とやっていたら、最初は無反応だった娘ちゃんも手をあげてノッてくれるようになりました。やったー。

 

そのへんでノリッノリで歌って「ギューン!」とかやっている人がいても、そっとしておいていただけると有り難いです。

(散歩中にわりとよく歌っていますね…)

 

 

【絵日記】何故どうでもいい言葉を

散歩のおともにポケモンGO

IngressはL10ですっかり止まってますね…。

メタモンに出会いたくて、ポッポやコイキングを見れば即捕まえてます。

コイキングか…」「またコイキングだな…」と話す大人の会話から娘ちゃんが単語「コイキング」をセレクト。

5文字以上の言葉は初めてなんじゃないかな!?

でもこれ以降「コイキンギュ」と言っていないので、覚えたわけではないようです。

少しほっとしました、母。

【絵日記】アヒルビームに目覚める

アヒルのおもちゃをお風呂に持ち込んで遊ばせています。

ピューッと水を吹き出すことができるやつです。

私がアヒルちゃんを使って娘ちゃんにお湯を命中させたりしていますが、喜んだのは最初の1〜2回だけ。

その後は「別に面白くもないし…」といった鈍い反応。

 

本日は娘ちゃんがアヒルちゃんを手に持ってモミモミしている時に偶然お湯が噴出!

私の顔にかかったので驚いたら、それが面白かったらしく奇声をあげながらお湯ビームをブシュブシュ連発してきました。

 よ、よかったね娘ちゃん…。

いままでアヒルちゃんの使い方がわからなかったんだろうなー。

驚く反応が楽しいようなので、お母さん、いつもより多めに驚いておきますね。